矯正治療について

矯正治療についてページに戻る大人の矯正治療についてページに戻る
裏側の矯正治療とは?裏側の矯正のメリット裏側の矯正のデメリット裏側の矯正装置裏側の矯正の症例

裏側の矯正

裏側の矯正とは

歯の裏側(舌側)に装置をつけて行う方法で、舌側矯正またはリンガル矯正と呼ばれています。
外からは見えないため、人目を気にせずに治療が受けられます。

装置の改良で従来の裏側の装置の欠点であった舌への不快感、
発音への問題点も大幅に軽減されています。

ワイヤーの装置に抵抗があって矯正治療を避けてきた方や職業柄どうしても表側の装置では矯正治療ができなかった方も裏側の装置で見えない矯正を始めてみませんか。

裏側の矯正のメリット

1:装置が見えない

裏側から矯正を行う一番の目的であり特徴です。装置が見えないため治療していることに気づかません。表側の装置だとどうしても気になる方や、お仕事の都合で不可能な方に適した治療方法です。

2:虫歯になりにくい

歯の裏側は表に比べて常に唾液が循環しているために、唾液の自浄作用や殺菌作用などによって歯の表面から定着するのを防ぎ、口の中を中性にするため裏側に装置を付けた方が虫歯になりにくいのです。

3:前歯が入りやすい

裏側から装置をつけた方が、固定源となる奥歯を動きにくくなるのでより前歯を内側に移動させることができ、前歯が引っ込みやすくなります。そのため抜歯が必要な出っ歯の治療などでは裏側からの治療が有利です。不正咬合の種類や状態によっては、舌側矯正の方が治療期間が短い場合もあります。

PAGE TOP

裏側の矯正のデメリット

1:発音しにくくなる

個人差はありますが一時的に話しづらかったり、サ行、タ行、ラ行が発音しにくくなります。また舌にあたることで違和感を感じたり口内炎ができることもあります。これらは治療の進行と慣れによって和らぎ、発音できるようになります。

2:比較的費用が高い

裏側矯正(舌側矯正)では装置を製作するのに患者様ごとの形状の設計や位置決めに特殊な手順や技工が必要になります。また裏側の矯正治療は表側の矯正治療よりさらに特殊な技術が必要であり処置も複雑であるため費用が高くなります。裏側矯正の費用はこちら

PAGE TOP

裏側の矯正装置

クリッピーL

裏側矯正用のセルフライゲーションブラケット。
表側の装置同様、歯の移動に伴う痛みが少なく、歯の移動が早いので治療期間が短縮されます。
また裏側の矯正治療は表側矯正に比べて、ワイヤー交換時のチェアタイム(診療時間)が若干長い傾向がありますが、シャッター構造により従来の裏側矯正よりもチェアタイムが短縮されます。


▲ クリッピーL
アリアス

「アリアス」は治療を単純化し、トルクをローテンションコントロールを向上させるため、遊びの少ないスクエアスロットとリンガルストレートワイヤーのメカニズムを融合させたシステムとして開発されました。
矯正歯科医が期待する簡便性、快適性の全てを兼ね備えています。


▲ ALIAS
インコグニート

インコグニートは、口の中の矯正装置の違和感、発音障害などのデメリットが少なく、歯の動きもスムーズなど、従来の舌側矯正と比べて非常に優れた点を持っています。
CAD/CAM技術(3次元スキャナー、コンピューター)により読み込まれた3次元情報から、各患者さまに個別に作製されたブラケット、ロボットにより正確に屈曲されたワイヤーが治療開始から終了まで用意されます。
順序に沿ってワイヤーを交換することで、歯の並びは理想的な位置に配列されてゆきます。先進のCAD/CAM技術を駆使した、全く新しいシステムです。

インコグニートの詳細ページ


▲ インコグニート Incognito
ハーモニー

デジタル技術によりカスタマイズされたセルフライゲーション・リンガル・システム

ハーモニーシステム、並びにその治療哲学はフランスの矯正医であるDr. Patrick C. Curielによって考案・開発されました。

最新のCAD/CAM技術とロボット工学の融合により,ハーモニーシステムは個々の患者様にカスタマイズされた最先端の舌側矯正装置です。

ハーモニーの特徴

  • CAD/CAM技術により患者さまごとにオーダーメイドされたセルフライゲーションブラケットであるため、歯の移動に伴う痛みが少なく、歯の移動が早いので治療期間が短縮されます。また従来の裏側矯正装置よりもチェアタイムが短縮されます。
  • 複雑な形状のアーチワイヤーもロボットにより製作されるので、効率のよい歯列矯正が可能です。
  • これまでの舌側矯正装置と同様、歯の裏側に付ける装置なので、外からは見えず、治療中の虫歯のリスクも減少します。

ハーモニー
▲ ハーモニー治療風景

PAGE TOP

裏側の矯正による症例

裏側の矯正治療の症例です。また症例紹介ページには、下記以外にも症例がございますので、是非ご覧下さい。

症例紹介

PAGE TOP

裏側の矯正治療についてや、現状態での簡単な見積もりをご希望の方はご連絡ください。
フリーダイヤル:0120-994-418 / メールでのお問い合わせはこちら

0120-994-418〒616-8104 京都府京都市右京区太秦下刑部町12番地サンサ右京1F
TEL : 075-863-5422

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)、顎口腔機能診断施設・歯科矯正診断施設

 (C) もり矯正歯科 All Rights Reserved.
プライバシーポリシー
リンク
サイトマップ