矯正治療について

矯正治療についてページに戻る大人の矯正ページに戻る
早く治療を終えたいとお考えの方へ主な種類

早く治療を終えたいとお考えの方へ

早く治療を終えたいとお考えの方へ

不正咬合の状態、年齢、歯茎の状態によって矯正治療の期間は様々ですが、一般的に歯列矯正は、約2年から3年程の治療期間がかかります。

患者様の「治療を終えたい時期」を目標に、通常の矯正治療に加えて、歯の移動を促進する処置や装置を組み合わせることで治療期間の短縮を図ります。さらに歯や歯槽骨へのダメージの軽減、痛みの緩和や治療後の安定が期待できます。

※効果には個人差があり、全ての人に同様の効果がえられるとは限りません。

◎こんな方におすすめ!!

● 就職や入学、成人式、結婚式までにキレイな口元になりたい方

● 留学や海外赴任などの都合で矯正治療期間をできるだけ短くしたい方

● 矯正装置をなるべく早くはずしたい方

● 見えるところだけでも早く歯並びをキレイにしたい方

主な種類

治療期間を短縮する方法には、

非外科的に歯の周囲の組織に働きかける方法(非侵襲型)と、歯の土台となる歯茎の骨に外科的な刺激を与える方法(侵襲型)

があります。

【非侵襲型】

オーソパルス

LEDから近赤外線である850nmの波長の光が照射され細胞内のミトコンドリアに作用し、代謝を向上させます。

この効果をフォトバイオモジュレーションといい、細胞が機能するためのエネルギーを生成、細胞の活性化により歯の移動を促進します。また歯の移動に伴う痛みも緩和します。

毎日わずか10分、どこでも簡単に使用することができます。使用時の痛みはなく、ほんのり温かく感じます。

ワイヤー矯正、マウスピース矯正でも使用することができます。

【侵襲型】

PAOO、コルチコトミー法

歯を支えている歯茎の骨(歯槽骨)を一部削除し、外科的侵襲を加えることにより骨代謝が促進(RAP:Regional Acceleratory Phenomenon)され、歯牙の移動が早くなる方法です。
矯正装置の力〈=外からの力〉と、人間の体に備わっている傷を治癒する力[自然治癒力]〈=内からの力〉の双方の力で歯の動きを促進し、治療期間の短縮を図ることができるのです。よりスムーズな治療のためにアンカースクリューを併用するケースも多く、個人差はありますが治療期間を3~5割ほど短縮することができます。
また歯根吸収や歯肉退縮の軽減、治療後の安定も期待できます。

(手術時間の目安:約1.5時間)

プロペル

プロペルは歯槽骨に外科的侵襲を加え一時的に歯の動きを促進し、治療期間の短縮を図る目的で使用します。外科的侵襲といっても歯茎の上から歯槽骨に小さな穴を開ける方法(MOPs: 微小骨穿孔)なので術後の腫れや痛みが少なく、もっとも外科的侵襲が小さいことが特徴です。

(手術時間の目安:約1時間)

コルチシジョン

コルチコトミーやPAOOと同様、歯を支えている顎の骨(歯槽骨)に外科的な刺激を与えることにより歯牙の移動が容易になり治療期間を短縮することができます。コルチシジョンはメスを歯根の間に挿入し皮質骨および海面骨に刺激を与えます。
コルチコトミーやPAOOと比べて外科的侵襲は少ないです。

(手術時間の目安:約1時間)

PAGE TOP

ご質問・疑問や、現状態での簡単な見積もりをご希望の方はご連絡ください。
フリーダイヤル:0120-994-418 / メールでのお問い合わせはこちら

0120-994-418〒616-8104 京都府京都市右京区太秦下刑部町12番地サンサ右京1F
TEL : 075-863-5422

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)、顎口腔機能診断施設・歯科矯正診断施設

 (C) もり矯正歯科 All Rights Reserved.
プライバシーポリシー
リンク
サイトマップ