矯正治療について

矯正治療についてページに戻る大人の矯正ページに戻る
デーモンシステムとは?デーモンシステムの特徴デーモンクリアとクリッピーCの違い

デーモンシステム

デーモンシステムとは?

痛みが少なく、早く動く。快適な矯正ライフを実現する、新しい装置を使った矯正治療です。

アメリカのDr. Damonにより開発された特殊な表側矯正装置です。
ワイヤーを固定せず、円滑に歯を動かせます。通常の表側矯正装置と比べ、歯の動きが早く、痛みが少なくてすみます。

術者が歯科矯正治療のあらゆる段階を通じて最適な弱い力が使えるように設計されています。
このことは完全なパッシブアプライアンスシステムでのみ可能となります。
デーモンシステムは完全にコントロールされた健康的な歯の移動を容易にします。

当院では、上顎と下顎の前歯6本に完全なクリアタイプ「デーモンクリア」で矯正治療を行います。


▲ デーモンシステム

デーモンシステムのメリット

  • デーモンクリアになって、より審美性が高まりました。
  • 治療全般で高いローフリクション効果を得られる。
  • 専用のワイヤーがあり、システムとして確立した安心感がある。

デーモンクリア 「完全なクリアタイプ」

2010年8月、アメリカで先行発売されていた透明タイプのデーモンシステムブラケット「デーモンクリア」がいよいよ日本でも導入となりました。「デーモンクリア」はデーモンシステムの第6世代にあたり、患者さまの審美に対するニーズとデーモンシステムが持つパッシブセルフライゲーションによるローフリクションの特性を結びつけました。その結果、デーモンシステムが長年にわたり作り上げたフィロソフィーを受け継ぎつつ、オールセラミックで審美的にもご満足いただける装置になりました。デーモンクリアはクリアブラケットの新たなる潮流です。

デーモンクリアはこれまでのデーモンシリーズの審美性を高めるため、完全なクリアタイプが準備されています。

デーモンクリア動画

デーモン3

従来の矯正装置は、歯につける装置とワイヤーをゴムや細いワイヤーでとめていました。そうすることで装置とワイヤーの間に大きな摩擦が生じていました。このことが歯の動きのさまたげになっていましたが、デーモンシステムでは開閉式のふたを使用することで、この摩擦力を従来の約600分の1にすることが出来ました。

この事により非常に弱い力で無理なく早くスムーズな歯の移動が可能になりました。又、生理学的に理にかなった考えのもと構築されたシステムにより、その患者さまにあった唇や舌の筋肉と調和した自然な歯列をつくることが出来ます。


▲ デーモン3

PAGE TOP

デーモンシステムのメリット

特徴   透明で目立たない

完全なクリアタイプ「デーモンクリア」は、スロット部分まですべてセラミックで出来ているため、外見上目立たず、優れた審美性を持っています。
原材料として使用されている多結晶アルミナ(PCA)素材は、コーヒーやマスタード、赤ワインなどの食品や飲料等による染色や変色の心配がなく、治療期間中継続した透明感を維持することが出来ます。

特徴   機能性と審美性を兼ね備えています

パッシブセルフライゲーティングテクノロジーで、摩擦抵抗がより少なくなっていますので、効果的な歯の移動が可能です。このため、「弱い力」による「早く」「簡単」で「快適」な矯正歯科治療が実現しています。

特徴   強さと耐久性

スライド部分をはじめ、ブラケットは丈夫な構造となっており、耐久性にも優れています。デーモンシステムの特徴である4つの硬い壁によって、それぞれの症状において歯を確実にコントロールできます。

特徴   患者さまの負担を軽減

特許を取得した方法によって、ボンディング(歯への接着)強度の信頼性がより高まり、治療期間中にブラケットが外れてしまうリスクが減りました。角が丸く非常になめらかなデザインとなっているため、装着感に優れ快適な治療環境を実現しました。
フック付きのオプションブラケットもあります。専用の剥離機器が用意されているため、快適で安全に装置を取り外すことが出来ます。患者さまにとっても負担が減り快適になります。

特徴   治療時間が短縮

ブラケットには取り外し可能なポジショニングゲージ(トルクの種類別に3色に色分け)がついており、ポジショニングが正確かつ容易になりました。
これは、患者さまにとっても治療時間が短縮されるといったメリットを享受できます。

特徴   ワイヤの交換がシンプルに

ブラケットは自在に開閉できるシャッター式となっています。
精密なスライドリリースボタンに弱い力を掛けるだけで開閉が出来るので、ドクターのワイヤー交換作業が驚くほど短期間で出来ます。また、歯にかかる力も殆ど無いため患者側に不快感を与えることなく、素早くワイヤーの交換や調整が可能になり、治療時間が短縮され負担が減ります。

PAGE TOP

デーモンクリアとクリッピーCの違い

デーモンクリアとクリッピーCにもそれぞれが持つ特性、長所・短所があります。

  デーモンクリア クリッピーC
見た目 全て透明で目立たない。 金属部分がロジウムコーティングされているが、少し目立つ。
大きさ <上前歯中央のブラケットサイズ>
幅×高さ×厚さ=3.8×4.0×2.3mm
クリッピーCに比べ、やや大きい。
<上前歯中央のブラケットサイズ>
幅×高さ×厚さ=3.4×4.0×2.3mm
装置の素材 透明な白いセラミック。 基本は乳白色のセラミック+シャッター部のみつや消し金属。
初期効果 治療初期の強いガタガタや抜歯の隙間を治すのは相当早い。 通常の装置よりは動きが速いが、デーモンには劣る。
ワイヤー 太いワイヤーを入れてもフルパッシブなので常にローフォースローフリクション。 太いワイヤーを入れると早い時期からしっかり留まり始める。(通常装置と同じ力がかかる)

PAGE TOP

デーモンシステムについて、ご質問・疑問や、現状態での簡単な見積もりをご希望の方はご連絡ください。
フリーダイヤル:0120-994-418 / メールでのお問い合わせはこちら

0120-994-418〒616-8104 京都府京都市右京区太秦下刑部町12番地サンサ右京1F
TEL : 075-863-5422

指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)、顎口腔機能診断施設・歯科矯正診断施設

 (C) もり矯正歯科 All Rights Reserved.
プライバシーポリシー
リンク
サイトマップ